ポンコツらーめん

SNSの繋がりは自分を弱くさせる

LINE、FacebookInstagramTwitter

今では、誰もが使用している。そして、支配もされている。

不思議な「繋がり」に支配されている。

 

わたしも上記4つのSNSを使う人で、気付いたらいつも見ている。

LINEは特に、誰かとつながっていないと不安で、終わりにしたらもう関係も終わり。そんなことを考えながら使っている。

しかし、ある日「この時間が無駄だ」と感じ、一気にSNSを辞めてみた。

LINE以外はスマホからアプリを消し(LINEを消すと緊急の連絡もできなくなるため)、LINEは通知をオフにした。そして、長々と続いていた個々とのLINEを全て終わりにした。

すると、心がとても楽になった。

返信が気にならないし、誰かになにか思われるんじゃないか、なんて心配もいらない。そもそも、LINEをしなくなっただけで関係性に影響が出るくらいだったら、それまでの関係ってことになる。

返さなきゃ、という義務感にも襲われないし、通知によって今やっていることが中断することもない。

自分の時間を確保できるし、表面上の繋がりに興味がなくなる。

目的をもって使えば支配されることもないし、それが本来のSNSの使い方だと思う。

繋がりを求めない、強い人間になれた気がする。。