ポンコツらーめん

ブログを知人に読んでもらう「恥」を超えた先にあるもの

自分の気持ちや、やっていること、やりたいことを人に伝えるってすごくエネルギーを使う。 そして、わたしはこれが苦手である。 高校時代の友達や、大学の先輩、親や妹たちに知られることを拒む自分がいる。 このブログもそうである。 自分の知っている人た…

SNSの繋がりは自分を弱くさせる

LINE、Facebook、Instagram、Twitter。 今では、誰もが使用している。そして、支配もされている。 不思議な「繋がり」に支配されている。 わたしも上記4つのSNSを使う人で、気付いたらいつも見ている。 LINEは特に、誰かとつながっていないと不安で、終わり…

世の中の自己啓発本はヒント集にすぎない

本屋に行けば、今月のベスト10コーナーに自己啓発本がズラリとならんでいる。 わたしも本が好きなので、自己啓発本はこれまでもたくさん読んできた。 自己啓発には正解がないため、読んでいる中で、振り回されることがないだろうか。 例えば、 ・好きなこと…

環境のせいにしたっていいじゃん

「環境のせいにするな」 なんてことをよく言われませんか。失敗したとき、自分に合わないと感じたとき、辞めようとするとき。 環境にはいくつか種類があると思っています。 1. 変えられない環境2. 頑張れば変えられる環境 1は、文化や組織、制度が当てはまり…

就活って案外楽しいかもしれないと1年かけて気づいた話

「就活なんてしたくない」と思いながら、就活をはじめて1年が経ちました。考え方が大きく変わったものすごく濃い1年でした。はっきり言ってこのnoteは自己満でしかないのですが、はやめに就活を始めようとしている人や、進路に迷っている人、わたしと同じ境…

企業の違いなんてわからん。学生目線で人材業界の違いを比較してみた

人材業界と言えども、実は会社によってかなり異なると思います。サービスも文化も目指している世界観も一致している会社はありません(他の業界でも同様だと思いますが)。 今回は、2022卒のわたしが実際に受けていた企業で感じたこと、調べていたことをまと…

【これだけは入れておきたい!就活サービス】オンライン就活を終えた22卒のわたしが厳選

就活と聞けば、自己分析をして、エントリーシートを書いて、面接をして、グループディスカッションをして、インターンに出て、、、就活や働くことに対するイメージダウンに繋がります。 学生からしたらやる気なんて起こりません。 3年生になったらやらなけれ…

他人の目を気にするは『吉』

わたし自身、小さい頃から他人の目を気にしながら生きてきたように思います… 一番の目は母でしょうか。 「子は親の表情から感情を読み取る」というように、母の表情から今なにを思っているかを考えるのが得意でした。 料理をしているとき、掃除機をかけてい…

大学生の暮らし。オンラインはメリットばかりだった

お題「#この1年の変化」 大学生にとって、この1年間は生活が大きく変化しました。 授業、就活、バイト、、、 大学の存在意義など、テレビでも多く取り上げられていました。1年生に関しては、対面授業をやらないと可哀想など、、 大学に対するネガティブな話…

【休むのが苦手な人に】何かをしていないと落ち着かない人は、ランニングで休む

ランニングって「健康」のためにやるイメージがありますよね。 ダイエットを目的に行う人は多いと思います。 わたしも、1日30分ランニングをしていますが、身体の健康ではなく「心」の健康のためにやっています。 ランニングって何もしていない時間なんです…

オンライン面接では、カメラでメタ認知が高まる

コロナ禍では、オンラインでの面接が主流となっています。 対面よりも、伝え方が難しいのではないかなど、賛否両論がありますよね。 1年間、就活をした身からすると、オンライン面接はメタ認知が高まります。メタ認知とは、「自分を客観視する能力」のことで…

【就職がゴールではない】大学2年生の早めの就活

※noteで2020/02/29に書いた記事です。 2年後社会に出ているとしたら、あと半年~1年後には”就活”をはじめなければいけない。なんなら今からでもいい。と思って”就活”ぽいことをしてみたこの3ヶ月間を振り返ってみる。 情報が多すぎる~受動的な合同説明会と…

周りは大手にいく中で、ベンチャー企業に就職を決めた理由と覚悟。

ブログ第一弾の記事になります...! 記念すべき第一弾は「内定」について。 内定先は、人材系の企業です。従業員数は3桁いくかいかないかくらいで、ベンチャー企業に分類されます。(そもそも、大企業、ベンチャーで分類すべきかどうかという議論はここでは…